総会
国立大学法人


奈良女子大学







なでしこ基金





奈良女子大学
なでしこ基金
緊急学生生活
支援特定基金





佐保会




〒630-8263
奈良市北魚屋西町 



奈良女子大学構内


事業申込




総会申込




※ こちららでご紹介している総会は、中止となりました。

佐保会大阪支部総会

日 時
2021年8月29日(日)
会 場
たかつガーデン 8階 たかつ
参加費
無料
受 付
13:00〜
総 会
開会
13:30



T部
13:35〜14:35
講談「おおつごもり」


U部
14:50〜16:25
議事


閉会
16:30

締 切
8月5日(木)

旭堂南照氏 (S58文・教卒)


50歳を超えてから講談師になられた

異色の講談師として、

NHKの「ぐるっと関西」でも紹介されました。

この機会に、ぜひ講談の世界をご堪能ください。

今回は、樋口一葉の短編小説、「おおつごもり」を

お楽しみください。

きっと、皆さんが南照氏の講談の魅力に

引き込まれることでしょう。

今年度の総会では、

大阪支部の規約改正をはじめ、その他支部運営に関する 重要な議案を

ご審議いただく大切な総会となります。


お知らせ

コロナ感染状況が長引く状況を考慮し、

この度、会場と時間帯を大きく変更し、

参加費無料の形で開催することになりました。

ご自身の健康管理にご留意いただき、

多くの方のご参加を、

心よりお待ち申し上げております。


当日は、マスク着用でお越しください。

また、飲み物も必要に応じてご持参ください。

会場には自販機も設置されております。







令和2年度総会から令和3年度の総会までの記録

@令和2年度総会の中止

例年通り、リーガロイヤルでの開催を予定しておりましたが、
コロナ感染拡大により、中止となりました。

令和3年度総会 日程・会場変更

T:日時
2020年 8 月 23 日(日)
U:場所
 大阪リーガロイヤル
V:時間
1部 10:15〜11:30
総会 ・ 新入会員歓迎

2部 11:40〜12:40 講談 「おおつごもり」

3部 12:50〜14:00 昼食 ・懇親会
W:会費
10.000円 (新入会員 3,000円)
チラシ
       


A令和3年度総会をスイスホテル南海大阪に会場変更

令和3年度総会も、
令和2年度準備委員会が一年引き続き担当することになりました。

緊急事態宣言・蔓延防止措置などが繰り返し発令され、
なかなか感染拡大が収まりません。
密を避け、広い空間で感染対策を行いながら開催するため、
参加者数の2倍の人数を収容可能な、広い会場を探しました。
また、感染対策がしっかりしていて、サービスが良く、
料理もおいしい等の条件に合ういくつかのホテルをピックアップし、
視察を繰り返しました。
いくつかの会場に絞った後、準備委員会でアンケートを取り、
予算なども含めて検討を重ねました。
懇親会でのランチコースを、黙食によるお弁当形式に変更し、
スイスホテルの大宴会場で開催することに決定しました。

 令和3年度総会  会場変更 

T:日時
2021年 8 月 29 日(日)
U:場所
 スイスホテル南海大阪 8階  浪華の間 
V:時間
1部 10:15〜11:30
総会 ・ 新入会員歓迎

2部 11:40〜12:40 講談 「おおつごもり」

3部 12:50〜14:00 昼食 ・懇親会
W:会費
8,500円 (新入会員 3,000円)
チラシ
       


Bたかつガーデンで懇親会なしの無料開催に変更

ワクチン接種が進む一方で、感染力がさらに高いウィルスが広がってきました。
コロナ禍はなかなか収束しません。
会食は感染リスクが高いです。
より安全に開催できるよう、
懇親会を中止し、催しと議事のみに絞ることにしました。

そして、たかつガーデンに会場を変更し、
参加費無料で開催することにしました。

コロナ禍で不安な状況が長引く中での総会開催に向けて準備を進めていましたが、
感染者巣の増加が著しく、緊急事態宣言も発出される中、
会員の皆様の安全を守るべく、中止という苦渋の決断をいたしました。

令和3年度総会 中止


日 時
 2021年 8 月 29 日(日)
場 所
 たかつガーデン 8階  たかつ 
時 間
受付
 13:00〜
開会
 13:30〜
1部
 13:35〜14:35
 講談 「おおつごもり」
2部
 14:50〜16:30
 議事
閉会
 16:30
参加費
 無料
申込締切
 8月5日(木)
     総会は開催されませんが、

コロナ禍で迷走していた記録を残すべく、

こちらのページを残しておきます。
総会ページ

 
  

2年間の3回に及ぶ企画が水に流れましたが、
このような貴重な経験を記録としてこちらに簡単に残しておくことにします。